いつもの

20190205

いつものカフェで
いつものコーヒー飲みながら
本を読む

店内の環境音とBGM
それを聴くともなく
心地よく耳に流れてくる

本に疲れたら
なんとなく窓から
外を見たりする

日暮れと共に変わる
店内の雰囲気
昼間は控えめだった電球の光が
自己主張している

一つ一つに
心地の良い時間を感じる